NEW ENTRIES

 
バナー
Search this site
思いつきで動く人たちの活動記録的めもだんだ
<< スウェラちゃん | TOP | 一応うpしとくよー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ジェシカの教えてradio!  第一回

 本番五秒前、4、3、2……1、どうぞ! 

ジェシカ 「ジェシカの!」

スゥ 「……の」

ジェシカ 「教えてradio!」

スゥ 「……て……じお」

ジェシカ 「あ、スゥ。タイトルコールは揃えて言わなきゃダメなんだってさ」

スゥ 「うぅ、ごめんなさい。ジェシカ」

ジェシカ 「平気だよ、スゥ。笑って笑って――。じゃあ、もう一度いくよ。せーのっ」

ジェシカ&スゥ 「ジェシカの教えてradio!」

ジェシカ 「さぁ、始まったよ。ジェシカの教えてradio。このラジオは、ゲーム『vanishment』の登場人物に、ゲストに来てもらって、あることないこと洗いざらい話してもらう。そんなラジオだよ。パーソナリティーは、ボク、ジェシカ・パラノ・ティア。そして、第一回目の記念すべきゲストは、ボクの親友で幼馴染の、スウェラ・エル・リーダ……って、スゥ? どうしたの?」

スゥ 「ハァハァ……こんなに声出したの……久しぶりだから……」

ジェシカ 「あわわわ、スゥ! だ、大丈夫!?」

スゥ 「わたしは大丈夫……よ。ジェシカ、ラジオを進めて」

ジェシカ 「スゥ。ホントに大丈夫なの?」

スゥ 「うん……。ありがとう、ジェシカ (ジェシカに向かって、にこりと微笑む)」

ジェシカ 「(スゥに微笑まれて、赤く頬を染める) そ、そう。わかったよ。じゃあ、最初のコーナーいくよ」

ジェシカ&(スゥ) 「そうだ、○○○に聞いてみよう!」

ジェシカ 「スゥ……無茶しないでね。じゃあ、コーナーの説明だね。このコーナーはリスナーから送られてきた質問をもとに、ゲストに一問一答を仕掛けるコーナーだよ。ええと、……今日は、最初だから、ボクが紹介するね。このvanishmentには、二つの世界があるんだ。その一つが『城』と呼ばれている世界で、城には、スゥこと、スウェラ・エル・リーダという少女が住んでいるんだよ。そして、スゥは城から出られない運命にある……。いつも、寂しげに、もう一つの世界『町』を窓から眺めているんだ」

スゥ 「でも、わたしはスゥが『町』の話しをしてくれるから、寂しくないわ」

ジェシカ 「うん。ボクは町と城を行き来出来る唯一の存在だからね。スゥに、喜んでもらえるなら、いつでも話してあげるよ」

スゥ 「ありがとう。ジェシカ」

ジェシカ 「……ボクは当たり前のことをしているだけさ/// さ、さぁ、スゥも回復してきたことだし、次のコーナーにいこう。っと、その前に、CMどうぞ!」       

  アイキャッチ 「ジェシカの、教えてradio!」

ジェシカ&スゥ 「そうだ、○○○をしてみよう!」

ジェシカ 「このコーナーは、リスナーのみんなから送られてきた企画を、ゲストと一緒にやっちゃおうっていうコーナーだよ。今回は最初だから、構成作家Rの企画をやってみよう。スゥも、だいぶ慣れてきたみたいだしね」

スゥ 「うん……。最初は、どうなるかと思ったけれど、大丈夫みたい」

ジェシカ 「じゃあ、いくよ。――絶望した。○○に絶望した!」

ジェシカ&スゥ 「……」 

スゥ 「……これって、なんだか聞き覚えがあるの。ジェシカ」

ジェシカ 「ボクもだよ、スゥ。……構成作家いわく、パクリじゃなくリスペクトらしいけど、こういうのは良くないと思うんだ。初回からこんなことをしていると、次からもリスナーが悪ふざけをするよ!」

構成R 「ヒヒィーン」

ジェシカ 「構成Rは謝っております」

スゥ 「この演出も見覚えがある……」

ジェシカ 「……。以上、そうだ、○○をしてみよう! でした。なお、このラジオはフィクションであり、登場する人物、団体、組織名、SZBHは架空のものだよ」

  アイキャッチ 「ジェシカの教えてradio!」

ジェシカ 「さて、お送りしてきた、ジェシカの教えてraidio! もうクライマックスだよ」

スゥ 「……終わっちゃうの? すごく楽しかったわ」

ジェシカ 「ボクも楽しかったよ。また遊びに来てね」

スゥ 「うん。また呼んでね。……きっと、役にはたてないかもしてれないけれど」

ジェシカ 「全然、そんなことないよっ」

スゥ 「そう……。ありがとう、ジェシカ (微笑み)」

ジェシカ 「あ、うん/// スゥ、そろそろこのラジオを終わらせる時間だって」

スゥ 「じゃあ、最後は元気いっぱいに声を出したいわ」

ジェシカ 「スゥ、無理はダメだよ。あっ、そうだ。次回のゲストは自警団長と便利屋の二人だよ。じゃあ、スゥ、今日はありがとう。また来てね。せーの――」

ジェシカ&スゥ 「バイバーイ」
posted by ソウダ企画 | 02:08 | シナリオ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:08 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://soudakikaku.jugem.jp/trackback/7
トラックバック